デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1989年 8月 > ジョイトレ3本! > 1 画像のみ
【スマホ版】
スマホ版
ジョイトレ3本!
1 画像のみ
by デゴイチよく走る!
【携帯版】
携帯版

トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


EF8189 Bタカ座 くつろぎ 南流山 ■1989-8-2(水) 南流山 9431列車 [越谷タ9:05-25] EF8189+タカ座「くつろぎ」 (高崎から武蔵野・常磐線経由、平までのハワイアン団臨。 鉄道ダイヤ情報 の予定表では、Aタカ座「やすらぎ」使用となっていた)

EF651011 ナノ座 白樺 南流山 ■1989-8-2(水) 南流山 9423列車 EF651011+ナノ座「白樺」 (長野から碓氷峠経由、西船橋までのTDL団臨。蘇我まで回送)

485系 ひたち12号 北小金 ■1989-8-2(水) 北小金 1052M (勝田9:24→上野10:54) 特急「ひたち12号」 485系

EF8190 81系 ミト座 ふれあい 北小金 ■1989-8-2(水) 北小金 9412列車 [北柏10:22-38] EF8190+81系 ミト座「ふれあい」 (平から常磐・武蔵野線経由、高崎までの団臨)

鉄道ダイヤ情報 1989年8月号 鉄道ダイヤ情報 1989年8月号「ジョイフルトレイン 運転予定表」より (クリックで拡大)

1989年8月2日(水)、3本のジョイトレが同時間帯に武蔵野・常磐線を入り乱れます。それは 鉄道ダイヤ情報 を一見しただけでは、どの列車が何番目に来るのか分からないほど。

・武蔵野線を基準にすると、やすらぎ、白樺が下り、ふれあいが上り
・大宮の時刻では、やすらぎが早く、白樺が遅い
・やすらぎは越谷(タ)で20分停車するが、白樺に抜かれるほどではない
・白樺が西船橋に着いてから、ふれあいが北柏発

ということで武蔵野線内では、やすらぎ→白樺→ふれあい の順という結果です。 なお 鉄道ダイヤ情報 で「やすらぎ」と記載されていた列車は、実際には「くつろぎ」が充当されました。

このように複数の列車が重なることはよくあって、光線状態なども鑑みながら、それらをどこで、どういう順序で撮ればベストであるかを考えるのは、 まるでパズルを解くようで楽しかったのを思い出します。

2013.7.6 (終)

1 画像のみ


トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


デゴイチよく走る! Last Updated 2013-07-06