デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1989年 8月 > EF8195 ミト座 > 1 画像のみ
【スマホ版】
スマホ版
EF8195 ミト座
1 画像のみ
by デゴイチよく走る!
【携帯版】
携帯版

トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


EF651025 タカ座 くつろぎ 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 9424列車 [馬橋9:58-59、新小岩操10:19-59] EF651025+タカ座「くつろぎ」

「EF8195 ミト座」のページタイトルでありながら、いきなりEF65PFの「くつろぎ」から始まります。 ミト座は、のちほど登場しますのでご安心を。

築堤下で野焼きをやっていて参りました。

1989年8月21日(月)の午前中、タカ座「くつろぎ」に、多客臨の急行「十和田」、そして81系ミト座「ふれあい」が相次いで常磐線を上ってきます。

上ってくるといっても「くつろぎ」は武蔵野線から新金線へ抜けるコースですので、上記の列車3本ともGETできる場所は 馬橋-北松戸-松戸-金町間 に限られます。

となれば必然的に、自転車をギコギコ漕いで江戸川土手へ。

EF8193 十和田 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 8204列車 (青森21:01→上野10:39) 臨時急行「十和田」 EF8193+14系座席車x6輌

EF6553 EF65-500 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 4660列車 EF6553+EF65-500

485系 ひたち12号 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 1052M (勝田9:24→上野10:54) 特急「ひたち12号」 485系

651系 スーパーひたち4号 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 1004M (平8:49→上野11:12) 特急「スーパーひたち4号」 651系

EF65-1000 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 370列車 EF65-1000 (108X)

EF651074 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 5390列車 EF651074

485系 ひたち14号 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 1054M (水戸10:30→上野11:53) 特急「ひたち14号」 485系

EF8195 81系 ミト座 ふれあい 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 9414列車 (相馬6:30→上野12:13) EF8195+81系 ミト座「ふれあい」

485系 ひたち16号 金町-松戸 ■1989-8-21(月) 金町-松戸 1056M (仙台7:51→上野12:14) 特急「ひたち16号」 485系

2時間ほどの間に、これだけの列車を撮影できました。

このほかに415系や103系快速なども走っているのですが、さすが当時はまだシャッターを切るに至りません。

撮影した列車でも軒並み、シャッターを切るタイミングが遅れ気味なのは、昨年購入したミノルタXDのタイムラグが長いことによります。

「慣れ」の問題なのでしょうけど、タイムラグが長い=(語弊があるかも知れませんが)性能が低い方に合わせようと努力するのは、 自分的には許容できない行為のため、翌年にはミノルタX-700を購入することとなりました。

ミノルタXDは決して悪いカメラではないと思うのですが、走っている列車を撮るには適当でなかったようです。 私の機材のラインナップにおいて、XDがメイン機を務めた期間は僅か1年半でした。

2013.7.6 (終)

1 画像のみ


トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


デゴイチよく走る! Last Updated 2013-07-07