デゴイチよく走る! > SL写真館 > 常磐線103系 > 縮小画像版
常磐線103系 常磐線103系【モバイル】

トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


ホリデーおおみや 「ホリデーおおみや」付属編成の5連で運転 1991-11-3 南柏−北小金 500mm [MAP]

近々エメラルドグリーンの103系が消えるそうなので、
番外編として。

私が物心ついた頃から走ってますね、これ。
車両自体は微妙に世代交代しているようですが
青緑1号の路線カラーはずっと変わらずにいました。

モーター音も高らかに金町駅を通過していく姿は、
ある種の憧れ?であったようにも思います。
なにしろ、乗るといったら上野〜北千住の
各停区間ばっかり(鶯谷は通過するけど^^;)

このサイトの背景色が緑色なのも、
無意識のうちに影響されていたのかもしれません。

常磐快速線から103系が消えると、
「物心ついた頃」から色も形も変わらないのは、
乗り入れてくる営団6000系だけになります。

(追記)
よく考えてみたらEF65PFもそうかな?
でも当時はあまり入ってこなくて、
EF15なんかがよく走ってました。

(追記 2004.5.31)
小学校1年生頃から思いつくまま挙げてみると

消滅・撤退・・・
EF80、EF81-300、三菱専用線、入換用DD13、荷物列車、
旧客(大まじめに普通列車として走ってました)、ヨ、
455系、485系、583系、キハ28/58、キニ55/56、
営団5000系(本線用の10連があって、我孫子まで入ってました)、
時間帯的にあまり記憶ありませんがブルトレや10系寝台など

塗色変更・・・
EF81、415系シリーズ、103-1000系、
京成3000形シリーズ(青電→クリーム/赤ツートン→赤)、3500形

そういえばまだまだあった「変わってないもの」・・・
ワム80000?、コキ10000?、タキ?、交通公園の都電...^^;

クハ103-627 利根川橋梁 クハ103-627先頭 1991-11-5 取手−天王台(利根川橋梁) [MAP]

103系 高運転台車 高運転台車先頭(上り) 1991-11 金町

103系 原玉車 原玉車(上りの後追い)と、遠〜くに富士山 1991-11 金町

103系 金町 103系のはず・・・台風一過の夜明け 1991-10 金町

103系 江戸川橋梁 1991-11 松戸−金町(江戸川橋梁) [MAP]

103系 松戸-金町 1991-11 松戸−金町 [MAP]

103系 安食-下総松崎 1992-1-15 安食−下総松崎 [MAP]

クモハ103-111 クモハ103-111先頭 1992-1-8 安食−下総松崎 [MAP]

クモハ103-113 クモハ103-113先頭 1992-1-8 安食−下総松崎 [MAP]

103系 15連 15連! 1991-11 南柏−北小金 [MAP]

103系

国鉄型通勤電車の代名詞と言える車両です。平成生まれの方々には馴染みが薄いかも知れませんが、私の年代の人間にとっては切っても切れない存在でした。

エメラルドグリーン=青緑1号の路線カラーは、常磐線快速と成田線我孫子-成田間でしか見られない、全国的には希有なもの。 快速用(地上線)は青緑1号の一色塗り、緩行用(地下鉄乗入れ用)の1000番代はグレー地に青緑1号の帯を巻いていました。

緩行用に203系が投入されてからは、玉突きで1000番代も快速運用に回され、0番代とともに混用・混結して使われるようになりました。 ただ、0番代と1000番代はブレーキ関係が違うので、混結しての使用は簡単なものではなかったようです。

ならば、緩行用も快速用もどちらも10両編成なんだから、快速に転用したとしても1000番代は1000番代だけで編成を組んでおけばいいのでは、と考えるところですが、1000番代には中間付随車(サハ)が存在しないため、快速用として6M4Tとするには、どうしても0番代との混用が必要だったわけです。


トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 webギャラリー
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 鹿瀬町通信/【続編】
昔の写真 機関車DB JR往復+宿泊 SLリンク集 [テ] ユーザー登録
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道 ホテル・旅館予約

■岩手・釜石鉱山 坑道見学会■
7/31(月)、8/1(火)、8/2(水)8/5(土)、8/7(月)、8/9(水)8/10(木)

赤字の日はSL銀河運転日
申し込みはこちらから (26日まで)  昨年の様子はこちら
7月 8月
29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
SL銀河 (▼下り、▲上り)            
坑道見学会
 ○残り僅か
 ×定員一杯で受付終了
    ×     ×     × ×      

・2泊3日で「SL銀河」撮影と効率が良いのは、7/29-31、8/1-3、8/5-7 あたりかな?

・下り「SL銀河」運転日で、見学会を終えてからSLには (陸中大橋14:39発) 乗れない と考えてください。
 (微妙に間に合わないと思います)

・上り「SL銀河」運転日で、釜石→陸中大橋(11:27着)に乗ってから、見学会に参加することは可能です。 もっと言えば、
   東京6:04→(やまびこ41号)→新花巻9:07
   新花巻9:19→(快速はまゆり1号)→釜石10:48
   釜石10:55→(SL銀河)→11:27陸中大橋

 というルートなら、当日朝に東京を発って「SL銀河」乗車と坑道見学会が両方堪能できます。
 実際にこのプランを実行した方のレポートはこちら


デゴイチよく走る! Last Updated 2015-12-18