デゴイチよく走る! > 機関車データベース > 2400 > 2435 > 【スマホ版】
【スマホ版】機関車データベース
スマホ版
機関車データベース
デゴイチよく走る!
【携帯版】機関車データベース
携帯版

トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 SL動画集
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 webギャラリー 鹿瀬町通信/【続】
昔の写真 機関車DB 鉄道好き有名人 SLリンク集 [テ] ジオ・アーカイブ
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道じゃらんnet

鉄道ダイヤ情報 2020年10月号 [雑誌] 《京都―大阪 都市間輸送のこだわり》

京都〜大阪間で競合関係にあるJR西日本・京阪電気鉄道・阪急電鉄の3社。

長きにわたり切磋琢磨してきたからこそ、各社の個性はそれぞれ極立っています。

強みを最大限に活かした戦略や、弱点を補う知恵、スピード、車両、運用、設備……3社それぞれのこだわりとは。

あなたにとっての京阪間“天王山"を見つけてみましょう。

発売中 ¥990-


機関車データベース > 2400 > 2435
1ページ中 1ページ目を表示(合計14件)   
▲年月日記事作成 (更新日)
1905Henschel NO.7041 新製 飽和式C1タンク機 陸軍野戦鉄道提理部 NO.433(日露戦争での北鮮南満方面兵站用 但し未派遣?)D51791
1906-09官鉄に車籍移管 鉄道作業局 B6形 第6種 NO.433 配属 不明 配置 不明 D51791
1909-10-01/金鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 2400形 NO.2435 配属 不明 配置 不明D51791
1911-10現在 庫名不明(中部局管内)D51791
1913-05現在 庫名不明(中部局管内)(但し、この年の5/5付けで中部局は東京局に吸収される) D51791
1931-01-31/土現在 松本庫 入換専用機D51791
1936-09-01/火松本庫→松本区(職制変更) 入換専用機D51791
1938-02-04/金松本区→上諏訪区 入換専用機 達51号(達は2/4付け)D51791
1940-10上諏訪区→上諏訪区塩尻支区 入換専用機(某資料には'41/12/31現在 松本区塩尻支区とあるが誤り そもそも松本区は’50/8/1に長野局発足までは新潟局管内)(支区新設)D51791
1945-08-31/金現在 上諏訪区塩尻支区 入換専用機D51791
1950-08-01/火上諏訪区塩尻支区→松本区塩尻支区(本区変更、長野局発足による) 入換専用機D51791
1954-11この頃 松本区塩尻支区→松本区 入換専用機 正確な時期不明D51791
1955-04この頃 第一種休車指定 松本区 正確な時期不明D51791
1955-08-01/月廃車(松本区) 達417号(達は8/2付け 付記に工作局が8/1に遡って適用とある)(鉄道ピクトリアル vol.195には松本区塩尻支区とあるが誤り)D51791
1ページ中 1ページ目を表示(合計14件)   

■新しいデータを追加する (ユーザー登録が必要です)

■機関車データベース について

日本国内の蒸気機関車における、機関車個体ごとのデータベースです。
各車輌の「車歴簿と運転履歴」を統合したようなものが出来ればと考えています。

ユーザー登録(無料)をすると、どなたでもデータの追加ができます。
皆さんのご協力をお待ちしています。

・D51の何号機がいつ造られ、配属・転属・検査等の履歴、さよなら運転、廃車日など、あなたが知っているデータを書き込んでください。

・マイナーな形式・号機のデータほど歓迎です。

・昔、いついつ、どこどこで、C62の何号機を撮った・見た、という単純な目撃データだけでもOKです。
 (現代のイベント運転では、同じデータが集まりがちですから、そのあたりは空気とバランスを読んで下さい)

■新しいデータを追加する (ユーザー登録が必要です)



トップページ SL掲示板 緑の草子 SL写真館 SL動画集
SL沿線宿泊情報 SLインフォ SL時刻表 webギャラリー 鹿瀬町通信/【続】
昔の写真 機関車DB 鉄道好き有名人 SLリンク集 [テ] ジオ・アーカイブ
デゴイチよく走る!内を検索
カスタム検索
JR北 JR東 (高崎 新潟 盛岡) JR海 JR西 JR四 JR九 JR貨東武鉄道 真岡鐵道 秩父鉄道 大井川鐵道じゃらんnet

鉄道ダイヤ情報 2020年10月号 [雑誌] 《京都―大阪 都市間輸送のこだわり》

京都〜大阪間で競合関係にあるJR西日本・京阪電気鉄道・阪急電鉄の3社。

長きにわたり切磋琢磨してきたからこそ、各社の個性はそれぞれ極立っています。

強みを最大限に活かした戦略や、弱点を補う知恵、スピード、車両、運用、設備……3社それぞれのこだわりとは。

あなたにとっての京阪間“天王山"を見つけてみましょう。

発売中 ¥990-


デゴイチよく走る!   広告ポリシー